施設の目的 
特別養護老人ホーム「大浦の里」は、老人福祉の理念を基本方針に掲げ、利用者すべての心身が健康で家庭的な実りある生活が送れるよう、日々明るい笑いに満ちた生活の場として、総合的な福祉サービスを提供するものです。
施設の概要

経営主体
社会福祉法人 大佐渡福祉会
役員
理事16名(うち施設長1名)監事2名
開設
平成7年7月1日
定員
特別養護老人ホーム 60名
ショートステイ   20名
デイサービス    20名(1日)
建物構造
鉄筋コンクリート造コンクリート屋根平屋建
敷地面積
9,645.42㎡
建物面積
3,270.18㎡
施設の職員

園長
1名
事務員
2名
生活指導員
3名
看護婦
3名
寮父
7名
寮母
13名
栄養士
1名
調理員
5名
介助員
2名  計37名
嘱託医
1名 総計38名
設備状況

個室
10
※特養とショートステイが合算されています。
2人部屋
9
※特養とショートステイが合算されています。
4人部屋
13
※特養とショートステイが合算されています。
食堂
1
談話室
1
機能回復訓練室
1 平行棒、肩関節輪転運動器等
浴室
4 一般浴、中間浴、特殊浴槽
※デイサービスと共用しています。
医務室
1
広報誌
財務情報
定款・規程
交通アクセス